任意整理にオススメの弁護士の選び方やチェックポイント

弁護士と言えど、それぞれに得意分野と不得意分野があります。任意整理を弁護士に依頼する場合には、借入金の債務整理に実績があって得意としている事務所、弁護士を選ぶと安心です。不得意な弁護士やあまり力を入れていない事務所に依頼すると解決まで時間が長引いたり、結果に不満が残ることがあります。

参照|任意整理とは

任意整理の得意な弁護士を選ぶ

この手の案件が得意な弁護士を探すといっても、多くの人にとっては弁護士自体が未知の存在であり、どのように探すかという問題に突き当たります。そういった場合には、近所の弁護士事務所を訪ねるよりも、広範囲に渡って情報を集めることが出来るインターネットを使ったほうが良いでしょう。

事務所のホームページで主な取り扱い案件をチェックして、債務整理がそこに含まれている弁護士をピックアップします。弁護士事務所には企業相手の仕事を中心としているところもあります。企業中心ではこれらの案件はあまり関わっていない可能性もあるため、個人向けの事務所を選ぶようにします。

法律事務所の方針をチェックする

任意整理を目的としている人は、ともかく早くなんとかしたいと急いで結論を求めがちですが、焦りは禁物です。まずは複数の事務所を見て比較することから始めましょう。対応可能な場合においても、それぞれの事務所のやり方は違います。

内容よりも和解を重視してあまり争わないところや、訴訟もやむなしという考えのところなどがあるので、弁護士のスタンスと自分の考えが合っているかどうかが重要となります。事務所と考えが違っていると、仕事を依頼したものの結果に不満が出ることもあります。

細かい情報や弁護士の方針などを知るには、ネットの情報では足りません。多くの事務所が初回の相談を無料で引き受けていますので、こうしたサービスを利用して自分の目で確認することが必要です。

弁護士費用を確認する

弁護士に依頼する際には、費用も気になるところです。ましてや任意整理を考えている場合には、まとまった額の出費は大きな負担となります。弁護士の報酬も事前に確認することは可能です。

弁護士連合会では、それぞれの弁護士ができるだけ料金の基準を明らかにしておくように指示しています。ホームページで確認したり、相談の際に確認したりしておくと良いでしょう。また、一括での支払いが困難な場合には、分割払いが可能かどうかも要チェックです。

弁護士に依頼する際には、弁護士選びが自分の納得のいく結果になるかどうかの分かれ目となります。個人の債務整理が得意な弁護士を見つけることでその後の流れもスムーズになりそうです。インターネットの情報や無料相談を利用して、自分に合う弁護士を見つけましょう。

樋口総合法律事務所