任意整理と弁護士

任意整理を依頼する際には、弁護士や司法書士に依頼することが一般的です。もちろん、法的な手続きを含まない貸主との交渉ですので、自分で出来るという人はそれでも問題ありません。貸主と合意が取れて借金の減額が成立すればそれでいいのです。しかし、実際のところ、自分がお金を貸した立場で考えてみた場合、借りたお金を返さないなんて納得いかないでしょうから、第三者である弁護士などに仲介して貰った方がスムーズですし、交渉のプロに任せたほうが合意も取れやすいのでお勧めです。では、具体的に、弁護士や司法書士に任意整理を頼むメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。また弁護士を選ぶ際にはどのような点を基準にすればいいのかなどについてご紹介します。
樋口総合法律事務所